なまけもの立つ

40代女子(熟)が、老後に立ち向かう様子を書いたブログです。

なまけて変わらない自分と変わりたい自分

f:id:karubi225:20211008231625p:plain

みんな、どのように生活しているんだろう?

 

家庭があって、好きなことややりたいことがあれば、自然と1日が忙しく過ぎると言います。だいたい、そう話す人はキラキラしているように見えます。

私も家庭があって、好きなこともやりたいこともあるのに、マイペースですごして全然キラキラしていません。

理由は、ずっと何年も暇さえあれば床にゴロゴロして、お菓子を食べながら、漫画を読んだり、携帯ゲームやったり、YouTubeを見てすごしているからです。

仕事や家事をやったあとの残りの時間を、いかに過ごすかで、個人のキラキラ度が違うと思っているのに、このままじゃ駄目だとわかっているのに、変えられず40代になっていました。

 

結果は、不規則な生活をする肥満の中年になってしまいました。

貯金は無く、物があふれた散らかった家。。。。

 

このままで良いと言えば良いのだと思います。これで自分が幸せだと思えば。

このままでは嫌だと思う自分がいるから、なんとか変わりたいと思う自分がいるから、

ブログをはじめたのだと思います。

40代の怖いところは、ある程度人生経験をつんでおり、駄目な自分の受け止め方を知っているので、どんな道を選んでも、それほど後悔やつらい思いをしないというところです。言い訳や逃げ方が上手になって、開き直りのように生きていけます。

 

そんな状態でも、すべての人にラストチャンスが来ます。(だと思っています)

それは、老後の不安です。

 

昔から、40歳を初老と言いました。よく言ったものだと感心します。

その頃から、ふわっとですが老後の貯蓄が不安になりはじめます。そこから繋がるように「あと何年働けて、あと何年貯蓄ができるのだろう?」と思い始めます。

40歳で奮起していればよかったものの、まだ30代の気分が残っているのか奮起しないんですよね……困ったことに。

私の本質は、なまけものだと自信をもって言えます。

 

しかし、ここにきて、体が痛みはじめました。病気ではないです。年齢相応の体の痛みや不調です(落ち込む…)

元気で丈夫な体を失っていくことの不安は、筆舌に尽くしがたいです。もしかしたら、明日にでも働けないくらい痛くなるかもしれないんです。病気になってしまうかもしれないんです。泣こうがわめこうが、働けないしお金も稼げなくなるんです。

40代は、そういう歳だと思います。

自分の心のバランスと体力から、自分が変わるラストチャンスだと思います。

・お金の勉強をして、お金を増やす時間も

・働き続ける為の体のメンテナンスも

・寝たきりにならない為の健康の貯蓄も

・きれいになりたいと思う女心も

やっと、この年齢にして、なまけものは立とうとしています。

 

【好きなこと】【やりたいこと】

・健康作り(ダイエット、健康の貯蓄)

・お金を増やす

・家の整理整頓(プチ断捨離、フリマ、インテリア)

・愛犬の存在

・アクセサリー作成(ビーズ、レジン)

・文房具  ・雑貨

・おでかけ(旅行)

 

好きなこと、やりたいことは一丁前にあるのです。

何からはじめるか考えると、直近で手を打つ必要があることがありました。

健康になることです。

・肥満  ・姿勢が悪く、背中、肩、膝の痛み  ・産後から続く尿漏れ

・嗅覚か味覚の低下  ・全身のできもの  ・慢性的な疲労感  ・喘息

今の自分の身体状況なのですが、書きながら悲しくなります。

実は、30代の頃「膝の痛み」と「喘息」に関して、病院にかかったことがあります。

それぞれの医師に、ダイエットを促されました。どちらも肥満が解消されると症状が軽減すると言われました。

でも、改善努力をおこたる私、すごい…

私は、一番最初にこれに着手する必要があるということです。

 

一番難易度高い!

もう何年も、だらしなく生きてきたので、健康になる方法もダイエットの方法もよくわからないです。

ですし、中年のダイエットは若い頃のダイエットでは痩せないないし、不健康になってしまうと聞きました。

自分の性格とすりあわせしながら、調べることから始めたいと思います。